Q& 

Q:カメラを持たせてもいいか?

A:デジカメなどの高価なカメラではなくて、使い捨てカメラなら構いません。お子さん同士の思い出作りに役に立ちます。(毎年、無記名の忘れ物がありますので、必ずお名前をお書き下さい)


Q:安全管理について

A:体調管理については、キャンプ中毎日『体調チェック票』を使ってその日の体調をリーダーが把握できるようにしています。
また、現地のスタッフが活動場所を事前に下見して、危険箇所の確認をしています。


Q:お風呂には入れますか

A:ほぼ毎日シャワーもしくは入浴を行っています。

(気温、活動によって変わります)

コースによっては1日もしくは2日おきになるので、気になる方は体ふきか何かあるとよいかもしれません(参加のしおりを参考にしてください)。


Q:『おねしょ』が心配なのですが、大丈夫でしょうか?

A:環境が変わると普段は心配ないお子さんでもおねしょをしてしまうことはあります。

心配な場合は事前にその旨をご連絡(FAXかメール)いただければスタッフが夜中に子どもを起こて

トイレに連れて行くなど対応します。


Q:どんな人が指導に当るのですか?

A:自然体験活動の資格を持った指導者が全体の運営に当ります。また、環境関係の専門学校生や大学生、ボランティアなどがリーダーとして子どもたちの生活全般の面倒を見ていきます。リーダーにつきましては事前に研修会を行いキャンプに臨んでもらっています。


Q:雨天の場合はプログラムはどうなりますか?

A:多少の雨ならば雨具を使ってプログラムの実施はできます。野外での活動が難しいと判断した

場合は近くの施設で屋内での活動に変更します。



Q:夜に子どもに家へ電話させたいのですが?

A:期間中ご家庭と連絡をとることは、お子様の自立心を育てる妨げになりますので禁止とさせて

いただいております。緊急時には、事務局にお電話下さい。


Q:貸しきりバスのトイレ休憩について

A:目的地に着くまでの間、2~3回トイレ休憩をいれます。


Q:健康管理について

A:毎日、所定の体調チェック票を子どもたちに提出してもらい健康状態の確認を行います。


Q:乗り物酔いしやすいのですが・・・

A:乗り物酔いをしやすい方は、酔い止めの薬を持たせてください。

また、往きはご家庭で酔い止め薬を飲ませてください。帰りは、現地出発前にスタッフが子どもたちに酔い止め薬を飲むように伝えます。乗り物酔い予防のガム、あめを事務局で用意します。


Q:現地でお土産を買ってもいいですか?

A:ネイチャーキッズではお土産を買うなどのことは行っておりません。また、バスでのトイレ休憩時も買い物はさせません。バス以外の遠距離のコースはお土産の購入を許可する場合があります。

持ち物リストを参考にして下さい


Q:お小遣いはどのくらい持っていけばよいのか?

A:お小遣いを使う場面としてはお風呂上りにジュースを買うくらいです。

   (コースによっては必要の無いコースもあります。ご注意下さい)


Q:おやつは持っていってもいいですか?

A:おやつは持ち込み禁止です。乗り物酔い予防のガム、あめは事務局で用意します。

   間違えてお持ちになった場合は、預からせていただきます。

   

Q:お友達や兄弟と同じグループ、同じ部屋になりたいのですが?

A:基本的にグループ分けについてはこちらにお任せいただきたいと思います。1人で参加している

お友達もたくさんいますし、新しい友だちを作るというのもネイチャーキッズの大切な活動の一つです。新しい環境ではじめて会った仲間と人間関係を築くこともお子さんにとっては貴重な体験になります。


Q:お友達が申込みをしているか確認したいのですが?

A:個人情報なのでお調べできません。


Q:解散の時にお迎えにいけません。友達の保護者に頼みたいのですが?

A:お迎えが保護者以外の方(友達の保護者、友達同士で帰る場合、1人で帰る場合など)は、

必ず事務局までご連絡を下さい。

ご連絡がない場合は、確認にお時間がかかり解散が遅くなります。


Q:第1希望が満席の場合、他のコースを申込みながら第1希望のキャンセル待ちができますか?

A:申し訳ございません。こちらの事務手続き上できません。